愛について

『愛』って言葉に
嫌悪感を抱いていました。

私には『愛』がないと感じていたから。


『母性愛』という言葉
大嫌いでした。

母に『母性』を感じなかったし
私には『愛』も『母性』もないと感じていたから。



愛ってなんだろう?


愛されたくて『愛』を求めているはずだったのに
ただ私の期待通りにして欲しかっただけ。

愛してると思っていたのに
愛されたいから「愛してる」と口に出していただけ。



愛されたことないから
愛せない?

愛せないから
愛されない?



愛ってなんだろう?




私は今
愛されてると感じるのです。

自分のことを
好きになって
愛せる感覚を味わいはじめました。
すると
周りに愛されていることに
気づきました。



愛って

自分も
他人も
氣にすること。

自分へも
他人へも
怒りや悲しみや喜びや楽しみの感情を抱くこと。

自分もの
他人もの
人生を潰さないこと。

それでいいんじゃない?
そう感じるの。



それぞれの愛の形があります。


私にも
私なりの愛が溢れていることに
周りにも沢山愛が溢れていることに
気づき始めました。



愛がないようにみえても

どんな人にも
愛はあるということなのです。

美礼道レッスン

グラウンディングをし 丁寧に美しく 喜び生きる世界へシフトしていく Lulu舞yogaスピリットを お伝えしています❤

0コメント

  • 1000 / 1000